NEWS

建設業者同士をつなぎ、現場の人手不足を解消するマッチングプラットフォーム「CAREECON(キャリコン)」をローンチ

Web ソリューション事業とインターネットメディア事業を手がけるブラニュー株式会社(本社:東京都港区 / 代表:名富 達哉)は、国内の建設業者間に新しい出逢いを生み出し、現場の人手不足を解消する完全無料のマッチングプラットフォーム「CAREECON(キャリコン)」を2014年11月11日(火)よりオープンします。

「仕事」ではなく、「会社」および「人」を集めてマッチングさせる場に

main image

http://careecon.jp

CAREECON では、受注したい案件、施工実績、所在地、対応エリアなどの企業情報を登録してログインすることで、レコメンド機能により条件に見合いそうな企業がおすすめ順に表示されます。気になる企業があれば、すぐにチャット機能で気軽に連絡することができます。手数料などはかからず、全機能を無料でお使い頂けます。

建設業を営む全国の企業 1,000 社以上への Web ソリューションを提供してきた経験から、仕事を仲介する場ではなく、新しい出逢いを探してもらう場として開発しました。何よりも信用を重視する業界なので、 Web サイト上でいきなり仕事を依頼するのではなく、まずは打ち合わせや懇親会などを設定し、近隣で新しいつながりを作って頂ければと思います。

既に運営事務局による審査を通過した数十社が企業登録を済ませており、2014 年中には全国各地の 200 社ほどが登録完了予定です。今後も各企業へ登録を呼びかけながら、さらに建設業界を活性化させられるよう、有料プランの導入やスマートフォンアプリの開発も視野に入れ、返信がない場合の仲介や管理会社向けサービスなどを追加していきます。

main image

◆ CAREECON の使い方
1:お電話もしくは Web サイト上から、新規申し込みの申請をして頂きます。
2:業種、受注したい案件、施工実績などの情報(後から修正可能)を登録して頂きます。
3:審査完了後、事務局より ID とパスワードをご連絡します。
4:ログインすると、条件に見合いそうな企業がトップ画面におすすめ順で表示されます。
5:話してみたい企業が見つかったら、チャット機能でお気軽に連絡してみてください。

◆ 開発の背景と目的
建設業界の企業は人手不足の状況が続いており、東京五輪関連などの公共工事の入札はもちろん、近隣の企業からの依頼も請けられないことが少なくないといわれています。

また、協力業者募集ができる Web サイトは既にありますが、仕事を依頼する形で開発されたものが主流です。しかし、建設業界はインフラや生活基盤を支える仕事が多い上に、現場には常に危険が伴うので、何よりも「信用」を重視している企業が多く、現場を任せる相手・共にする相手を Web サイト上のやりとりだけで決めるのは難しいといえます。

そこで、現場での人手不足を解消する第一歩として、まずは「新しい出逢いの場をつくる」ことを目標に、条件に見合いそうな企業を自動でおすすめするレコメンド機能と、「まずは一度会ってお話しませんか」などと気軽に会話ができるチャット機能に特化しました。
もちろん、現場でも事務所でも検索・チャットができるよう、スマートフォンやタブレット端末からもスムーズに利用できるレスポンシブデザインで開発しています。

Download PDF file.

関連ニュース

本件に関するお問い合わせ

ブラニュー株式会社 広報担当
Tel:03-5413-4820

会社概要はこちら

LINEで送る